【裏技】スコッチグレインを直営店で購入せずにメンバー会員登録する方法【最安値】【セール情報】

【裏技】スコッチグレインを直営店で購入せずにメンバー会員登録する方法【最安値】【セール情報】

スコッチグレインのメンバー会員登録したいけど直営店や公式Webショップで定価で靴を購入したくないという方もいらっしゃると思います。
そんな方のために、簡単に会員登録する裏技をご紹介します。
まずは、メンバー会員についてご紹介します。

メンバー会員特典

セールの案内

スコッチグレインのメンバー会員に登録すべき1番の理由は「セールの案内」です。
スコッチグレイン最強のセールである、ファミリーセールの案内がダイレクトメールで届きます。
ファミリーセールは会員限定で開催されるため、メンバー登録が必須となっています。
また、ファミリーセールだけでなく、毎年年末に開催されている「会員限定セール」の案内も届きます。
こちらのセールは直営店で2割引での購入プラス7%のポイント付与があるので、とてもお買い得です。

※セール情報については、こちらの記事にまとめています。

ポイント制度

2つ目の得点が「ポイント制度」です。
スコッチグレインのメンバー会員にはオフィシャルオンラインストア及び直営店の購入金額に対し、「7%=1ポイント」のポイントが付与されます。
そして、「1ポイント=1円」として、商品購入の際に利用可能です。
スコッチグレインは、1足あたり3万円~6万円近い価格なので、2,000円~4,000円程お得に購入可能です。
※アウトレットの購入時はポイントは付与されません。

 

その他の特典

その他の特典については、こちらの記事にまとめているのでご参照ください。

 



スポンサーリンク

 

スコッチグレインを直営店で購入せずにメンバー会員登録する方法

早速本題に入ります。基本的には、スコッチグレインのメンバー会員登録をするためには、直営店かオフィシャルオンラインストアでの商品購入が必須です。
公式ホームページにも以下の通り記載されています。
直営店で靴購入時にスタッフへお申し付けください。必要事項をご記入いただきましたら、カードをお渡しいたします。

またはオフィシャルオンラインストアでの商品購入時にもご入会いただけます。カードは商品に同封、もしくは郵送で別途お届けいたします。

上記文章の通り、商品を購入すれば良いので、わざわざ靴を購入しなくても何でもいいから買えば良いということです。
スコッチグレインの直営店及びオンラインストアでは、シューキーパーや靴クリームも販売しています。
それを購入しても会員登録が可能ということになります。

ただ、実際直営店で靴クリームやシューキーパーだけ購入するのは恥ずかしい気持ちもあると思います。
そのため、オンラインストアでの購入をおすすめしています。

オンラインストアでは以下の通り、シューキーバーと靴クリームが販売されています。

シューキーバー:1,080円(税込)

靴クリーム(BootBlack):1,080円(税込)
靴クリームもコロンブス社製の良いクリームですね。
こちらを購入していただければ、送料(¥648一律)をプラスして「\1,728」でメンバー会員になることができます。

オフィシャルウェブショップで会員登録する手順

まずは、Official Web shopにアクセスし、お好きな商品を選んでください。

購入したい商品が決まったら、「カートに入れる」を選択して、購入画面に進んでください。

「注文手続きへ」を押下すると「ご注文手続き」画面へ遷移します。

この最初の画面が大事です。

画面右側の「はじめてのご購入・未登録のお客様」欄で「メンバー登録」を選択してください。

※ここで、「メンバー登録せずに購入」を選択してしまうと会員になることができません。

「メンバー登録」を選択している状態で、「メンバー登録」ボタンを押下してください。

新規メンバー登録画面が表示されます。

Eメールアドレス、パスワードを入力し、「メンバー登録」ボタンを押下してください。

請求先住所等を入力し、「続ける」ボタンを押下して、次へ進みます。

ゆうパックを選択し、「続ける」ボタンを押下します。

支払い方法を選択し、「注文を確定する」を押下します。

※後払い決済を利用すると別途200円ほど追加料金がかかるので注意してください。

以上で購入とメンバー会員登録が完了となります。

お届け先にもよりますが、大体2~3日すると購入した商品が届きます。

商品にはメンバー会員カードが同封されておらず、商品が届いた数日後に別途会員カードが届きます。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。筆者の私も上記方法で会員登録してみましたが、問題なく商品も会員カードも届きました。

是非皆さんも試してみてください。

businessカテゴリの最新記事